使用済み下着とガールズバーの密接な関係!

使用済み下着シミパンの魅力

使用済み下着とは女性が1回ないし数日間着用した古着の下着類のことで、シミパンと呼ばれる体液が付着した物ほど付加価値が高く、逆に洗濯されたものは商品価値を下げる傾向にあり、これらはブルセラ通販などで売買されることが多い。

出品者は10代~20代前半の女性が多く、かつては女子高生の専売特許のような感もあったが、最近ではガールズバーあたりで働いていそうな妖艶な女子も存在する。
販売される商品は女性の年齢に応じてJS、JC、JK、JD、OL、熟女のようにカテゴライズされている。
購入者はもちろん女性ではなく、羊の皮と陰茎の皮を被った私のような変態紳士たちである。

また、使用済み下着とは広義には下着のみを指すが、実際にはこのジャンルの中にはブラジャーやパンティーだけでなく、ソックス、ストッキング、ブルマ、スクール水着なども含まれるが、学校の制服までを含んだ場合にはブルセラと呼称される。

ブルセラ通販のサイトを検証して見ると、出品数も多く、人気が高いのはパンティー、とりわけシミパンである。
これは下着を提供する女性出品者にとって、ブラジャーと比べると非常に安価に商品生産が出来るということもあるが、何よりも女性の秘部に直接密着し尿やおりもの、愛液、汗といった体液が染み付いており、芳香だけでなく味を楽しめるほか、自ら着用することで元の持ち主との一体感を味わうことが出来る。
中にはそれらを着用したまま、何食わぬ顔でスナックやガールズバーに遊びに行くという高等技術もあるようである。

また、かつて集英社の週間少年ジャンプで掲載されていた変態仮面をご存知の方ならお分かりになるだろうが、被るという使用方法も好まれている。
被り方には、帽子のように頭に被る方法と、覆面のようにして顔面に被るいわゆる変態仮面のアレの2パターンが確認されている。

ほとんどの場合、覆面タイプの被り方が好まれるが、これはクロッチと呼ばれる女性の陰部に密着する部分が鼻に当たるようにして被った場合、女性の芳醇な秘密の香りが楽しめるということに起因しているようである。

芳醇な香りといえば、ビンテージワインを起想させるが、女性用パンツの染みもまた様々な体液がスカートの中で熟成され時を経るごとに素晴らしいものとなる。
シミパン|使用済み下着・パンティ|ブルセラ通販

↑ PAGE TOP